くせ毛

梅雨のくせ毛対策は?縮毛矯正するなら?おすすめの髪型は?

更新日:

普段からくせ毛に悩んでいる人って多いです。

特に、梅雨の前になるとどうしても髪型が上手く決まらない。

本当に辛いですよね。

そのせいで朝のセットに時間がいっぱいかかるし、
朝からそんな自分を見て憂鬱になるし。。

そんな人の参考になれば良いと思います。

 

梅雨のくせ毛対策は?

パーマや、縮毛矯正をかけないで出来るくせ毛対策としては、
一番は髪の乾かし方がポイントです。

1シャワー後の濡れた髪の毛に痛まないように
専用のトリートメントをつけます。(洗い流さないタイプ)

2そして、ドライヤーの熱風でブラシでとかしながら
乾かしていきます。

3髪がしっかりと乾いたら、ストレートアイロンをあてていきます。
(しっかりとまっすぐにしたい場合)

4その髪にドライヤーの冷風をあてます。

5しっかりキープしたい場合はハードスプレーを最後にふります。

3は好みの髪型によって省いて下さい。

 

梅雨のくせ毛に縮毛矯正ってどうなの?

くせ毛に一番なのは縮毛矯正です。

価格帯は一万円前後から三万円前後と幅広くあります。

一万円前後だとかなり安い部類に入るので、質の悪いところが多いようです。
なので最低でも一万五千円前後のところであてることをおすすめします。

また、過去にあてたけど全く効かなかったとか、
効きが悪かったという人は場所を変えてみて下さい。

というのも、縮毛矯正は、場所によって、使う液の種類が違ったり、
美容師さんによって、全く仕上がりが変わってくるからです。

なのでどうせあてるなら、効かなかったところでまたあてるよりも、
違うところで、自分に合ったところを見つけるためにも、変えていきましょう。

 

梅雨のくせ毛におすすめの髪型は?

ロングでもショートでも重みのある方がくせを隠しやすいです。

今だと重ためのボブなんかが可愛いかもしれませんね。

前髪はあった方が良い方もいるかもしれませんが、
前髪はくせ毛が目立ちやすいので、出来れば、流した方がいいです。

作りたい場合は、前髪だけ部分的に縮毛矯正をあててもらえるので、(金額も安め)
あててもらうか、しっかりとストレートアイロンをあてるとまっすぐになります。

ストレートアイロンは濡れた髪の毛にあてると髪をいためることになるので、
しっかりと一度乾かしてからあてるのがポイントです。

すぐに崩れてしまうという人は、あててから、ハードスプレーをふると
キープできますよ。

 

まとめ

くせ毛で悩んでいる人は実際、程度の差はありますが、ほとんどの人が当てはまると思います。

そしてそれを感じさせないように出来ている人も多いです。
なので諦めずに、上であげた対策法を頑張ってとってみて下さい。

その内、自分のくせ毛の特徴なんかもわかってきて合った髪型が見つかる人が多いようです。

不安のない状態で梅雨を乗り切りましょう。

-くせ毛
-,

Copyright© マメゾーの館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.