くせ毛

くせ毛を生かす髪型女性なら?男なら?セット方法はコレ!

更新日:

009184

くせ毛って本当大変ですよね。

今では縮毛矯正が広まっていてどこの美容院でも出来るけど、学校の校則で出来なかったり、
髪の毛が痛むからしたくないって人も多いと思います。

でも長年くせ毛で苦しんでる方はそれなりに自分に合ったくせ毛を生かす髪型を見つけてる人が多いです。

むしろくせ毛でラッキーなんて人も。

是非あなたのくせ毛の対処法の参考にしてみて下さい^^

 

くせ毛を生かす髪型って女性ならどんなのが良い?

くせ毛を目立たなくするには、重力の関係から重たい方が断然良かったりします。

なので基本的にはショートスタイルよりもロングにした方がくせ毛を上手く隠せます。

ココでは、隠すというより生かした髪型を提案します。

 

ポイント
くせ毛を生かすスタイルを作るポイントは、何も全てのくせ毛をほっぽり出しにするのでなく邪魔なところは隠したり、矯正して、生かせるとこは生かすといったことです。

 

基本はロングがおすすめ!

その人の癖にもよりますが、基本的に前髪は癖毛の人の多くが、癖が強い傾向にあるので、
作らない方が癖が目立ちにくいと思います。

伸ばしても左右にうねってしまうことがどうしてもあります。

それらを無理に縮毛矯正で伸ばすのでなく、全体的に緩いウェーブにするようなパーマを
あてて、ワックスでもみ込むといい感じのフェミニン系の髪型になるのでおすすめです!

前髪をどうしても作りたいって人は、前髪だけ縮毛矯正をあてて、他の部分はクセを生かした形で
セットしたりパーマをあてると、全体を無理にストレートにするより、長持ちするので良いかもしれません。

ロングが嫌な人は?

ロングにするのが嫌だって人はミディアムぐらいにして、ボブにすることをおすすめします。

ボブも髪の量を整えると、重たく出来るのでクセを上手く隠しやすい髪型です。

その場合は、前髪だけロングの時と同じように縮毛矯正をあてて、後はクセを生かした形で
ワックスで整えるとパーマっぽい感じの髪型になります。

 

芸能人でも実はくせ毛って人が多いので、自分のクセに近そうな人を見つけて参考にしてみて下さい^^

→実はクセ毛の女性芸能人

ちなみに私は日々のシャンプーでこれを使っています。

くせ毛がまとまりやすく、セットがしやすくなります。アイロンもあてる必要もなくなったので朝に時間がかからなくなりました。

⇒「クイーンズバスルームの評判は?検証した結果がヤバい・・・

くせ毛を生かす髪型で男におすすめは?

男の人のくせ毛で多い髪質は大きく分けて二つのタイプがあります。

 

・剛毛で広がるタイプ

・猫っ毛でうねってペタンとなるタイプ

 

この2つそれぞれ生かす髪型を載せていきます。

 

剛毛タイプの人

まず一つ目の剛毛タイプですが、このタイプは髪の量を少なくして短髪にすると扱いやすくなります。

基本的に男の人であれば、顔のバランスに合わせて髪のシルエットを整えるだけで雰囲気が凄く良くなります。

なのでモヒカンっぽいイメージでサイドを短くしてトップの髪にボリュームが持つような髪型がおすすめです。

サッカーでいうと本田選手みたいなイメージです。

あと今だとツーブロックにしてもらうと、このタイプの人は上手く決まりやすいかと思います。

また、剛毛でも短くしたくないという人は少し日々のスタイリングが大変かもしれませんが、
自分のくせに合わせたパーマをあてて、ワックスをもみ込むとワイルドなメンズスタイルになります。

この際、前髪は完全にセンターで横に流すか、オールバック気味に流すとスタイルも楽だし、くせを上手くいかしやすいです。

ポイント
剛毛タイプの人は、髪が広がりやすく、くせを抑えるのが難しいので、毛量を少なくしたモヒカンスタイルがオススメ!
長いスタイルにしたい場合は、前髪を完全に横に流すか、オールバック風に横に分けるなど、おでこを出して、後は全体をワックスでパーマ風に仕上げると、ワイルドなスタイルになります!

 

猫っ毛タイプ

次は二つ目の猫っ毛の人です。

猫っ毛の人の特徴はボリュームが出にくく、髪がうねりやすいことです。
こうした人だと、無闇に髪を短くすると髪がペタンとしてしまいがちです。

雰囲気的に髪がペタンとした印象を受けるのは、トップにボリュームがないことが原因です。

 

なので、トップに高さが出るように、美容院に行った時に少しトップを短めにしてもらって下さい。

 

トップの髪の毛が長いと、その重みで、高さが出せなくなってしまうからです。
トップを短くしてもらうことで、その髪にワックスを少しもみこむだけで高さを出せます。

あと前髪や他の部分は、無理に伸ばすよりもくせを生かして、流すようなスタイルがおすすめです。
というのも、無理に伸ばしても、湿気ですぐに元に戻ったり、くせが出始めたところが逆に目立ってしまうからです。

なので、どうしてもストレートにしたい場合以外は、流れに合わせて動きをつける髪型にしましょう。

ポイント
猫っ毛タイプの人は、ボリュームがないため、全体的にペタンとしたイメージになりがち。

なので、トップの高さを出るようにトップを短めに切ってもらうと良い。

するとワックスで立たせやすくなり、髪型に立体感が出ます!

 

 

男性も芸能人でくせ毛の人が多いです。

是非参考にしてみて下さい^^

→実はくせ毛の芸能人

これでセットするのが凄く楽になります!

⇒クセ毛を整えやすくするお手軽セットがあります! 

 

くせ毛の髪型のセット方法は?

今までで、クセ毛を生かした髪型を提案してきました。

ただ、生かすといっても扱いやすい状態に普段から自分の髪型のベースを整えることも重要です。

その方法を載せておきます。

まず、くせ毛の人は大きく二つのタイプがあります。

 

1、濡れるとくせが強くなるタイプ

2、乾くとひどくなるタイプ

です。

 

まず二つのタイプに共通して必要なことはトリートメントです。

トリートメントは使うようにして下さい。

順番としては、

 

シャンプー→トリートメント→リンス(コンディショナー)

 

1の濡れるとクセがひどくなるタイプのセット法

1の場合は出来るだけ水分を髪の中に入れないことがポイントです。

シャンプーを洗い流した後出来るだけ早く、タオルで軽く水分をとってからトリートメントを付けて下さい。

これは髪の中に水分を長くとどめないためです!

そしてトリートメントは5分から10分はつけたままにしてから洗い流して下さい。

普段のセット方法

ココが大事なのですが、水分の多いムースやミストは使わないようにして下さい。

少し重めのワックスを使うことでクセが弱くなります。

ただつけすぎず、少量にしましょう!

 

2の乾くとクセがひどくなるタイプのセット法

ドライヤーでセットをする場合は、霧吹きなどで髪を湿らせてからセットするようにして下さい。

水で塗らせてないとセットが上手く行かなかったり、クセが強くなりがちです。

そしてその濡れた髪に、軽めのスタイリング剤を髪全体に付けて下さい。

そうすることで水分を逃がさないようにします。

それからドライヤーの弱風でブラシで自分のしたい完成形に近づけながら乾かしていって下さい。

短い時間で乾かすようにして、あまり熱を与えないようにします。

それから仕上げに、ワックスなどで仕上げをして完成です。

 

このようなことを毎日続けることでクセが少し抑えられますので是非試してみて下さい。

 

まとめ

くせ毛の人って実はめちゃくちゃ多く、大小はいますがほとんど何かしらのクセがあるのではないでしょうか?

その分、美容師さんもくせ毛の人を切る機会が多いので、ある程度くせ毛に対しての切り方を知っていたりします。

なので、そうした相談を美容師さんとして自分に合った髪型を常に研究していくことをおすすめします!

上記のことにも気をつけながら、是非理想の髪型を見つけて下さい^^

-くせ毛
-, ,

Copyright© マメゾーの館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.