夏のイベント

五山送り火へのアクセスは?何時まで?見えるホテルは?

投稿日:

五山送り火といえば、京都の代表されるイベントです。

テレビや雑誌で見たことはあるけど、直接見たことがないという人は一度は見ておくことをおすすめします。

というのも、あの風情というか何というか、、、

言葉では言い表せないものがあります。

こちらでその詳しい情報を確認していって下さい。

 

五山送り火へのアクセスは?

五山送り火は、

大文字、妙法、船形、左大文字、鳥居形といった順番で点火されていきます。

それぞれ場所が違うので、当然見られるスポットも変わっていきます。

それぞれの主なアクセス、見やすい最寄り駅をのせておきます。

大文字
京阪電鉄「出町柳」駅

妙法
京阪電鉄「出町柳」駅

船形
市バス「北山」など

左大文字
京阪電鉄「北野白梅町」など

鳥居形
市バス「山越」など

このようになっています。

五山送り火の動画です。

ある程度どれを見るかを絞っていくのが必須です。

 

五山送り火は何時まで?

五山送り火は、大文字、妙法、船形、左大文字、鳥居形の順番で点火されていき、

8月16日(土)20時から点火されていきます。

5分ごとに点火されていきます。

それぞれの点火時間は30分程度と言われているので、一番最後の鳥居形は20時20分に点火され、
そして、50分が終わりとなっています。

 

五山送り火が見えるホテルは?

五山送り火が見えるホテルは、

どれを見るかでかなり変わってきますが、鳥居形が少し離れていて難しいので、
それ以外の4つが見えるのが、

堀川通りにある、「京都国際ホテル」さん。

良く言われているところで、少しお値段も高めです。

私がすすめるのは、烏丸丸太町を北に進んだところにある  「パレスサイドホテル」さん。

もちろん有料ですが、京都国際ホテルよりもお安く食事が出来ます。

穴場ですね!

 

まとめ

五山送り火は、どうしても全て見たいと欲張ってしまいますよね。笑

でも、事前にどれを見たいのかというのを、絞っておくのが重要です。

さっき言ったホテルでは、4つは見れます。

でも、実際には欲張るよりも絞る方が綺麗に見えるので、
動画などを見て、自分の気に入ったものを選んでおきましょう!

-夏のイベント

Copyright© マメゾーの館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.