花火大会

淀川花火大会2015はいつ?一番の場所はココ!チケット情報も!

投稿日:

5bc26408983ea25d34ede88c45933ada_s

淀川花火大会といえば、大阪でもはや一番の花火大会です。

そんな淀川花火大会の

日程

一番おすすめの場所

チケット情報

を載せていきます。

 

淀川花火大会2015はいつ?

淀川花火大会は、毎年、8月の第一か第二土曜日に開催されます。

2015年は8月8日の土曜日に開催を決定致しました!

時間やプログラムはまだ未定ですが、26年度では、

7:50にオープニング

8:01ファンタジア

8:07粋なOSAKA

8:17ココロオドル

8:25花火アラカルト

8:32IT’S SHOW TIME

8:37フィナーレ

となっています。

行ったことがない人には全く想像がつかなと思うので、名物の怒濤のフィーナーレの動画をご欄下さい。

近くでみると、「え?事故?」というぐらい迫力がありますよ笑

 

淀川花火大会の一番のおすすめ場所はココ!

淀川花火大会は高く打ち上げるので、色んなところから見れます。

ただ、

近くで見たいのか、無料で見たいのか、静かなところで落ち着いてみたいのか?

などによって変わってきます。

今回は有料だけど、比較的安く、綺麗に見えるおすすめな場所を紹介します!

→無料で見たい人の、おすすめ穴場スポットはこちら

まず、淀川花火大会の近辺の観覧席はこんな感じになっています。

地図

わかりにくいかもしれませんが、

梅田会場

十三会場(アリーナシート、エキサイティングシート)

パノラマスタンド

納涼船

と4種類あります。

金額なども違うので、そちらは後で紹介します。

ではどこが一番いいのか?

ずばり、パノラマスタンドのレフトスタンドです!

理由
・傾斜になっているので、普通では見えない水面の花火が見える
・値段が他の観覧席より安い
・場所取りを意識せずに見れる
・距離や立地の良さから、ちょうど良い高さで見れる

パノラマスタンドから見るとこんな感じです。

こんなにも全体的に見える場所はココだけなんですよね。。。

他の有料席のデメリットは、

・近すぎて、首が痛い
・パイプイスなので意外としんどいし、間隔がせまく窮屈
・前に座る人によって影響が出る
・運が悪いと、後ろに振り替えながら見る必要が・・・

このような点があります。

なので、近くで迫力を追求したい人は違う有料席をおすすめします。

行き方

レフトスタンドだと、JR塚本駅が近くになるのでそちらから行き、帰りもそちらをおすすめします。

ライトスタンドなら十三の方が近くはなりますが、どうしても十三の方が込み合うので、
場合によっては塚本駅の方が良いかな?と思います。

 

淀川花火大会のチケットはどこで?

まず料金ですが、

こちらで一度ご確認ください。

→http://www.yodohanabi.com/html/sale/sale.html

淀川花火大会にチケットは

ローソンチケット
チケットぴあ
サークルKサンクス
セブンチケット
ファミリーマート
近畿日本ツーリスト

で6/1受付開始です。

ウォーカープラスチケットはネットで7/4 受付開始

などで購入可能です。

また、

十三会場のアリーナシート
梅田会場
パノラマシートのライトスタンド2、3、レフトスタンド2、3
ダイナミックシート

これらは当日会場の近くで、当日券も購入できます!

 

まとめ

淀川花火大会は本当に毎年人気で込み合います。

なので、安心して見たい方には有料席がおすすめです。

まだ一度も有料席で見た事がない人には是非パノラマスタンドでの
観覧をおすすめします。

値段も映画を見るぐらいの金額なので、その価値は十分あるかと思います。

是非楽しんできて下さい^^

-花火大会
-,

Copyright© マメゾーの館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.